JMIUトップページへジャンプ活動紹介へ戻る

核兵器禁止条約の締結を!―平和行進リレー旗行進スタート

Photo
広島へ、リレー旗行進スタート(5月6日・江東区)

原爆投下から72年目の今年、原水爆禁止国民平和第行進が5月6日、8月4日の広島をめざし、東京・夢の島の第五福竜丸展示館前をスタートしました。
 被爆50年の年にスタートしたJMITUの東京〜広島間のリレー旗行進。昨年から旧JMIUと通信労組が組織統一し、「金属・通信労働者の旗」をつないでいます。
 今年は、若い組合員や家族、しかも女性が先頭の横断幕を受け持ち、若々しい行進となりました。昨年を上回る約70人が参加。リレー旗行進と5月〜8月のヒバクシャ国際署名集中期間、8月の原水爆禁止世界大会の成功をめざします。
 行進後の交流会にも40人が参加。「最後まで歩くことができた」「来年もがんばる」「広島から長崎へ、今年も原水禁大会に参加する」など、行進終了後の交流会が盛り上がりました。
 北海道〜東京間の通し行進に挑戦する五十嵐さんが、同日、北海道・礼文島をスタートしました。



JMIUの機関紙「金属労働新聞」は月2回(5日、20日)発行中です!(1部100円)